夏のスポーツ祭典

オリンピックがあっという間に終わった。

入れ替わるように夏の甲子園が始まった。

賛否両論あった、オリンピックと甲子園だったけど開催できて本当によかった。

世界中がコロナ禍で、満足にスポーツ練習できる環境ではなかった。

来日することに不安を感じる選手や、県外から甲子園へ来る選手、迎える人々にも不安はたくさんあったと思う。

それでも、開催できて本当によかった。


日本の夏を海外の選手はどう感じたんだろう。

テニス選手の「暑過ぎる」はごもっとも。

クーラーのない競技場は、無観客で結果オーライ


2021年の夏の甲子園は、

雨天による3日連続順延やコールドゲーム、史上もっとも遅い19時過ぎ試合開始など異例づくし。


オリンピックでは、普段見ない競技でもついつい見て、日本を応援したくなる。

アーチェリーは、静かに「シュパッシュパッ」と射るさまが気持ち良くて楽しめた。

スピード感が好きで、展開の早い陸上やバスケットボールは目が離せない。

おしゃれなアスリートといえば、ひと昔前のジョイナー選手が目立って記憶に残ってる。

今年は、大坂なおみ選手や、クライミングの野中選手のピンクの髪色が可愛かった。

アクセサリーや爪先やマスクチャームなど、いろんなオシャレがお祭りな感じで見て楽しめた。

そんなおしゃれな選手達をイラストに描きたい

とは思ってはいるものの、いつになるやら


タイトルとURLをコピーしました